上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
池袋のシネ・リーブルで見てきたけど思ったより混んでた。
なのはとかハルヒに比べればマイナーだし平気かと思ったけど、やっぱ公開直後のGWをなめたらアカンね。
てか、劇場が異常に混んでて何かと思ったら銀魂の列でした。
昼前には一日分の席が満席でレベルが違ったw

出来そのものは結構良かった。作画の顎だけは気になってしょうがなかったけど。
特に音楽が良かった。雰囲気はよく出てたね。EDのeufoniusも◎

声優はほかのキャラのイメージが強くて最初は違和感を覚えたけど後半は気にならなかったな

ただ、この映画から文学少女に入るのは全くおすすめ出来ませんな。
シリーズものの核心部のネタバレだけを食らう感じなのでw
例えるなら名探偵コナンでいうと毎回起こる事件をまったくやらずに、いきなり黒の組織の話だけやりましたという感じ。

パンフレットには原作者書下ろしのちょっとした小説があるので、原作小説ファンはお見逃しなく。
ほんとにちょっとしたものだけどね。

あと、なにやらOVAが出るっぽいね。
劇場版みてTVアニメ化はできないかなーとは思ったけど。
ツンな、ななせ(CV.水樹奈々)に期待。
あとこれまた特典で書下ろし小説…
スポンサーサイト
2010.05.05 Wed l 雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。